資金計画

住宅ローンの基礎知識

資金計画の重要性

スポンサーリンク

住宅購入は、多くの人にとって一生に1度と言ってよいほどの高額な買い物です。

そこで大半の方々は、その購入に各種金融機関が提供する住宅ローンを利用することになると思いますが、この住宅ローンを利用する前に必ず作成したいものが、資金計画です。

これは、マイホームの扉を開くカギであるとも言えます。

資金計画を緩く立てると、ローンの返済が困難なる可能性生じ、せっかく手に入れたマイホームを手放さなければならない事態も起こりえます。

住宅ローンを組む前も大切な時間です。

住宅を購入しようと思ったら、その購入時期はいつにするのかや購入金額の目安を立てる 必要があります。

頭金を含めた自己資金は、金利負担等を考えれば、出来るだけ多い方が得です。

また、住宅購入と言っても一戸建てなのかマンションなのか、また、新築にするのか中古でも良いのか等をある程度決定しておく必要があります。

家族をお持ちの方は、それぞれの希望もあるでしょうし、お子さんがいらっしゃる方ならその成長に伴うライフスタイルの変化や入学、結婚等のライフイベントも資金計画に織り込んでおかなければなりません。

将来の事を完全に予測し、シミュレーションすることはできませんが、このようなプロセスを経た資金計画を立てることで、現在の自分や家族の姿がある程度はっきり見えてきます。

そして、多種多様な住宅ローンを選ぶ際にも一つの基準が定まりますし、住宅ローン借入の際にも担当者との検討がスムーズに進みます。

更に、担当者から適切なアドバイスを受けることも可能になます。

その結果、自分に最適なしかも有利な住宅ローンを組むことができるのです。

住宅ローンは多額で長期間のローンです。

僅かな金利差や支払い方法の違いで、相当大きな支払額の差になって現れます。

ゆそれ故、資金計画を立てることはとても大切ですし、支払い途中であっても、状況に応じて見直すことが必要です。

スポンサーリンク

PageTop

資金計画

仕組み

シミュレーション

フラット35

住宅ローン控除

繰り上げ返済

返済条件の変更

お問い合わせ




住宅ローンの基礎知識 - 資金計画の重要性 - 金利タイプ - 返済シミュレーション - フラット35 - 住宅ローン控除

繰り上げ返済 - 返済条件