住宅ローン返済

住宅ローンの基礎知識

住宅ローン返済シミュレーションの活用

スポンサーリンク

住宅ローンを組む際に一番気になることは、現在の収入でいくらまで住宅ローンを借りることができるのか、又は、借入予定額に対して毎月やボーナスの返済でいくら返す必要があるのかといったことではないでしょうか。

さらに、繰り上げ返済は本当に得なのかや、いくら繰り上げ返済したらいくら得になるのかといったことも気になることの1つです。

支払い方法についても、総返済額は増加するが、返済当初毎月の返済額が少ない「元利均等返済」がよいか。

それとも「元金均等返済」が自分の生活スタイルからは、どちらの返済方法が適切なのかを実際に具体額を算出して検討たいと思う方が多いと思います。

各金融機関ではこのような要望に答え、各種の住宅ローンシュミレーションを用意しています。

金融機関に直接赴き、住宅ローン融資の担当者と相談してシュミレーションするのも、FPや住宅ローンアドバイザー等の専門家に相談するのもいいと思いますが、概算ならWEBページ上でシュミレーションできます。

操作はいたって簡単で毎月のどれ位の支払いでどれ位の物件に手が届くのかが分かるので、まさにマイホームの夢へに第一歩を踏みだした感じです。

その上、自分で家計を考えて金額を入力することになるので、住宅ローンに対する知識や今まで気付かなかった家計の無駄も表に現れることもあるので、実際に住宅ローンを組む際にも住宅ローン融資担当者等に総合的で有効な質問が出来るようになります。

住宅購入を考えた人は、先ずこのシュミレーションを活用することをお勧めします。

スポンサーリンク

PageTop

資金計画

仕組み

シミュレーション

フラット35

住宅ローン控除

繰り上げ返済

返済条件の変更

お問い合わせ




住宅ローンの基礎知識 - 資金計画の重要性 - 金利タイプ - 返済シミュレーション - フラット35 - 住宅ローン控除

繰り上げ返済 - 返済条件